本文へスキップ

一般社団法人 霞ヶ浦市民協会は「泳げる霞ヶ浦」の実現を目指します。

電話でのお問い合わせはTEL.029-821-0552

〒300-0043 茨城県土浦市中央2-2-16

一般社団法人 霞ヶ浦市民協会は「泳げる霞ヶ浦」の実現を目指します。

第6回世界湖沼会議・霞ヶ浦’95「霞ヶ浦宣言」の理念を継承する市民たちが、
それぞれの職種や立場を超えたパートナーシップで結びつき、
同じ「霞ヶ浦市民」として生活し行動するための市民ネットワーク「霞ヶ浦市民社会」の構築と、
「泳げる霞ヶ浦」の実現を目指す『一般社団法人 霞ヶ浦市民協会』の公式WEBサイトです。

泳げる霞ケ浦フェスティバル 

Eventイベント ※詳しくはサイドバーのイベントをクリック

2019 8/24 湖岸の植物観察会です!
 ◉集合 8:30 土浦市手野町石田地区湖岸◉夏の朝、霞ヶ浦の畔ではどんな植物が見られるのでしょう。ゆっくりと、立ち止まりながら、一緒に歩いてみませんか。講師の松田先生からは、植物だけでなく、夏の昆虫や野鳥の面白いお話も(特別に)聴けるかもしれません…! ◉講師 松田浩二さん(筑波山ネイチャーガイド・日本野鳥の会会員)▶ 暑い時季なので、帽子や飲み物などをご持参ください▶ 小雨決行、荒天時は8月31日(土)に順延します▶ 当日問合せ:090-4837-9585(大久保) 2019年度 茨城県霞ケ浦環境科学センター 市民活動支援事業

2019 9/1 シンポジウム「霞ヶ浦への挑戦〜ゴミの現状を知ろう」
 私たちの生活と切り離せないゴミ問題。近年はプラスチックゴミが世界規模で生態系に脅威を与えている。流域河川、霞ヶ浦、海洋の水質とゴミのつながりを考え、今すぐ我々にできることから共に行動したい。参加無料◉13:30〜15:30 茨城県霞ケ浦環境科学センター多目的ホール ◉発表:①霞ヶ浦の概要について:桑名美恵子(霞ケ浦環境科学センター首席研究調整監)②霞ヶ浦流域のゴミについて:宮本 清(霞ヶ浦問題協議会事務局長)③霞ヶ浦湖内のゴミについて:吉田幸二(NPO水辺基盤協会代表)④ゴミ処理について:小栗幸雄(国交省霞ヶ浦河川事務所副所長) ◉意見交換:会場の皆さんとともに


スタッフ写真

-ご挨拶-


一般社団法人霞ヶ浦市民協会

理事長 市村 和男


平成25年4月1日に、当協会は一般社団法人に移行致しました。1996年の発足以来、「泳げる霞ヶ浦」の実現を目指し、様々な事業を展開し、2001年には「泳げる霞ヶ浦2020市民計画」を作成、市民の立場から幅広い活動をしてまいりました。霞ヶ浦は茨城県の宝であり、その美しい自然や豊かな水環境を次世代に引き継ぐだけでなく、県内外の人々にアピールできることが、現世代の責務であると考えております。これまで以上に霞ヶ浦に集い、霞ヶ浦で遊び、霞ヶ浦と親しみやすくするために、また豊かな生命・産物を育む恵みの水を守るためにも、水環境を少しでも早く改善したいと考えております。市民計画策定以来10年が過ぎましたが、まだまだ継続した水質改善の努力が必要です。今後も「泳げる霞ヶ浦」を目指すことに変更はありません。市民の立場から行政、研究者、企業等、様々な立場の方々と協働して、「泳げる霞ヶ浦」の実現に微力ながら貢献していきたいと思います。何卒、ご理解とご協力を賜りたくよろしくお願い致します。

***** 協賛バナー広告 *****