本文へスキップ

一般社団法人 霞ヶ浦市民協会は「泳げる霞ヶ浦」の実現を目指します。

電話でのお問い合わせはTEL.029-821-0552

〒300-0043 茨城県土浦市中央2-2-16

一般社団法人 霞ヶ浦市民協会は「泳げる霞ヶ浦」の実現を目指します。

第6回世界湖沼会議・霞ヶ浦’95「霞ヶ浦宣言」の理念を継承する市民たちが、
それぞれの職種や立場を超えたパートナーシップで結びつき、
同じ「霞ヶ浦市民」として生活し行動するための市民ネットワーク「霞ヶ浦市民社会」の構築と、
「泳げる霞ヶ浦」の実現を目指す『一般社団法人 霞ヶ浦市民協会』の公式WEBサイトです。

泳げる霞ケ浦フェスティバル 霞ヶ浦検定

Eventイベント ※詳しくはサイドバーのイベントをクリック

0000 0/0 霞ヶ浦検定についてお知らせいたします
 当協会主催の「霞ヶ浦検定」は、多角的に霞ヶ浦のことを学べる機会として、皆様にご好評をいただいておりますが、諸事情によりまして2017年度の開催を見送らせていただくことになりました。受検を予定されている皆様には大変申し訳ございませんが、どうぞご了承いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。来期の開催については、詳細が決まり次第、お知らせ申し上げます。

2017 7/29 どんぐり山昆虫観察会
 かすみがうら市加茂のどんぐり山に、国蝶オオムラサキやカブトムシを観に行こう! 観察後はセンターにて解説や観察発表などを行います。親子で、友だちどうしでご参加ください! ■ 8:30〜12:00 集合:茨城県霞ケ浦環境科学センター/講師:鈴木成美氏(茨城県環境アドバイザー)/参加費:100円(保険)/長袖長ズボン、帽子、飲み物、虫かご、ノート筆記具/申込み:霞ヶ浦市民協会/当日連絡先:滝下 090-1556-5915 奥井 080-4727-0147

2017 8/5 霞ヶ浦水系の歴史と文化(座学 第1回)
 霞ヶ浦水系に属する河川沿いを中心に、人々と水の関わりを学びます。座学第1回「巴川流域の歴史と文化」講師:千葉隆司氏(かすみがうら市歴史博物館)/13:30〜15:30 県霞ケ浦環境科学センター2F会議室

2017 8/8 桜川探検隊 第1回探検交流
 桜川源流を訪ねて! 桜川の源流はどこか、河に入って遊ぼう! ■ 9:30〜13:30 岩瀬中央公民館集合/桜川流域市町村居住の小学生以上の方ならどなたでも参加できます(3年生までは保護者同伴)/参加費 100円(保険・資料代)/申込み:7月31日(月)までに各市町村の環境保全担当課へ/昼食・飲み物のほか、暑い時期なので帽子やタオルなど持参ください。ノート・筆記具を持参ください。川に入るので、着替えなど準備ください。また、サンダルではなく濡れてもよい靴を着用ください。/主催:桜川探検隊連絡会議 事務局:029-821-0552 (一社)霞ヶ浦市民協会内 *当日連絡先:大久保 090-4837-9585

2017 8/12 霞ヶ浦水系の歴史と文化(座学 第2回)
 霞ヶ浦水系に属する河川沿いを中心に、人々と水の関わりを学びます。座学第2回「小野川流域の歴史と文化」講師:千葉隆司氏(かすみがうら市歴史博物館)/13:30〜15:30 県霞ケ浦環境科学センター2F会議室

2017 9/9 霞ヶ浦水系の歴史と文化(バス見学 第1回)
 霞ヶ浦水系に属する河川沿いを中心に、人々と水の関わりを学びます。バスで現地見学 第1回「笠間市愛宕神社、小美玉市泥障塚古墳群、ほか」講師:千葉隆司氏(かすみがうら市歴史博物館)/9:00〜16:00 県霞ケ浦環境科学センター正面玄関前集合 

2017 9/23 霞ヶ浦水系の歴史と文化(バス見学 第2回)
 霞ヶ浦水系に属する河川沿いを中心に、人々と水の関わりを学びます。バスで現地見学 第2回「牛久市小坂城跡、稲敷市小野逢善寺、ほか」講師:千葉隆司氏(かすみがうら市歴史博物館)/9:00〜16:00 県霞ケ浦環境科学センター正面玄関前集合 


スタッフ写真

-ご挨拶-


一般社団法人霞ヶ浦市民協会

理事長 市村 和男


平成25年4月1日に、当協会は一般社団法人に移行致しました。1996年の発足以来、「泳げる霞ヶ浦」の実現を目指し、様々な事業を展開し、2001年には「泳げる霞ヶ浦2020市民計画」を作成、市民の立場から幅広い活動をしてまいりました。霞ヶ浦は茨城県の宝であり、その美しい自然や豊かな水環境を次世代に引き継ぐだけでなく、県内外の人々にアピールできることが、現世代の責務であると考えております。これまで以上に霞ヶ浦に集い、霞ヶ浦で遊び、霞ヶ浦と親しみやすくするために、また豊かな生命・産物を育む恵みの水を守るためにも、水環境を少しでも早く改善したいと考えております。市民計画策定以来10年が過ぎましたが、まだまだ継続した水質改善の努力が必要です。今後も「泳げる霞ヶ浦」を目指すことに変更はありません。市民の立場から行政、研究者、企業等、様々な立場の方々と協働して、「泳げる霞ヶ浦」の実現に微力ながら貢献していきたいと思います。何卒、ご理解とご協力を賜りたくよろしくお願い致します。

***** 協賛バナー広告 *****